(株)キャンピングカーランド 名古屋店

ヒ・ミ・トゥ♪

投稿日:

断熱

どぅおーもー!!!

テンション高めで直ぐにお腹が減ってしまう

燃費悪めの佐竹です♪

 

 

皆様からの差し入れが僕の元気です!!

 

 

さて!

 

 

前回のセレパタ、ウラルのフレームに続き、断熱のひみトゥを

お話しまトゥー♪

 

では、本題にはいる前に

セレンゲティ、パタゴニア、ウラルの室内を見て

トラックキャブコンに比べると

 

ホントきもーち・・・

ほんとーにきもーち狭い・・・・?

 

 

気持ちですよ??

 

でもね、

そのほんのきもーち程度狭いのには

他には真似できないものすごーい

 

ヒ・ミ・トゥ♪♪

 

があります。

 

 

一般的にキャブコンの架装部のボディは

パネル構造やFRP一体成型などが一般的です。

 

 

が!

 

 

セレンゲティ、パタゴニア、ウラルは違う!

 

 

もちろん断熱材も入っていますが

一番の断熱は・・・

 

・・・

 

・・・・・

 

 

空気の層!!!!!

空気の層??

層。

SOU!!!!!

 

 

気体は液体・固体に比べて熱伝導率が非常に低いSOU。 つまり熱が伝わりにくいということで

特に動かない空気は非常に断熱性が高いSOUです!!

無題断熱

ネットの先生に教えてもらいました♪

ホントに???

と思う方は、

是非、

JAPAN CAMPINGCAR SHOWへ=3=3=3

もちろん店舗もね♪

↓ランキング参加中!クリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村
Top