(株)キャンピングカーランド 京都店

アップトランス 取り付け

投稿日:

皆さんこんにちは京都キャンピングカーランド大月です
昨日、今日とやっと「春」らしいポカポカ陽気のお天気で、
幸せを感じております。。
そんな中、ゴールデンウィークに使うからその前に、
整備や修理、パーツの取り付けはたまた、ご納車の準備にとほんとに間に合うのか???
と言うぐらい車がギューギューに入っている展示場です。。。
P4270031_convert_20130427173220.jpg P4270035_convert_20130427173246.jpg
僕はと言いますと、「アップトランス」と言う機械を取り付けておりました
この機械は何か??と言いますと。。。
通常家庭用のコンセントから出ている電気は100V(正確には多少のロスがあるので、94~98V程)
なのですが、キャンピングカーに取り付けるルーフクーラーは外国製のものが多く、
P4270036_convert_20130427163557.jpg
アメリカ製で115V、ヨーロッパ製で230V仕様となります。
なので、日本の100V電気では、クーラーのコンプレッサーを回すのに
若干足りない事があります。
まあ、クーラーが新しかったり、コンプレッサーが途中で落ちなければ
大概は大丈夫なのですが、年数が経てば、このコンプレッサーがだんだんと重くなり、
100Vの電気では回らなくなる事があります。
それでは困るので、そこで登場「アップトランス」!!
P4270032_convert_20130427163425.jpg
これは、100Vの電気を115Vや230Vに昇圧する機械で、
これを取り付けることにより重くて100Vでは回らなかったコンプレッサーが
回るようになる。。と言う事なのです。
それじゃあ、最初から付けとけばいいじゃん!!
とおっしゃるかもしれませんが、、、実際その通りです。
まあ、今はおそらく多くのビルダーがそのようにシステムを組んでいると思いますが、
その当時は、そういうシステムを組んでいない車も多くあったのです。。。。
と、言う事でこんな感じです。今回は、発電機の付いた車だったのでAC入力を自動で切り替える
コンタクタリレーなるものも取り付けちゃいました。
外部入力と発電機入力を自動で切り替える為につけました。
P4270033_convert_20130427163445.jpg
最終的にこんな感じで取り付け完了です
P4270031_convert_20130427163332.jpg P4270034_convert_20130427163512.jpg
京都キャンピングカーランド大月でした

↓ランキング参加中!クリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村
Top