(株)キャンピングカーランド 岐阜店

ハイエースフロント座席の暑さ対策!

投稿日:

毎日、暑い日が続いておりますね。

大阪では、26日時点で、1か月の猛暑日が23日だったという事で、過去最多記録を更新したというニュースが流れるほど...。それぐらいの暑さで、まさに異常気象です。

そんな中、セレンゲティにお乗りのW様より、ハイエースの座席下が暑いからなんとか出来ないかなとの相談を受けました。

話を聞くと、すでにお客様は暑さ対策の銀マットをすでに用意しているとの事!

「工賃頂ければ、施工させて頂きますよ!」とお答えしましたが、DIYもされるW様でしたので、「お時間があれば自分で施工してみますか?」とお聞きしたところ、「やってみようかな」との回答。

それであれば、シートの脱着はやりますので、一度チャレンジしてみましょう!

という事で、W様にシート下の暑さ対策をして頂きました。(当然、施工依頼を頂ければ、施工はしますからご安心を!)

IMG_1849 IMG_1848

※ハイエースの場合、シートの脱着は一脚につきボルト4本で固定されているのみなので、割と簡単に外れます。(別途シートベルトのセンサーは外す必要がありますが!)

左の画像の状態からカーペットをめくると、

IMG_1851

このように鉄板がむき出しの状態に!この真下がエンジン部分なので、当然暑さがフロアに伝わってしまうのは構造上やむを得ないのですが(ちなみに外したボルトはエンジン熱で、かなり熱くなっておりました?

IMG_1856

そこにW様が銀マットを織り込みながら2重にして、フロア下の形にカットしながら敷き詰めていきました。簡単に見える作業ではありますが、綺麗に施工するには意外と時間が掛かります。

IMG_1860

そしてボルト部分等の穴あけや切込みを入れてからフロアカーペットを戻すとパッと見た感じは元の状態と見た目は変わらない状態に!

W様言わく、「思った以上に時間が掛かり、見るのとやるのでは大違い」との事でした。

後日、違いを聞いてみると、「施工前と施工後では、座席下の暑さの具合がかなり違う!実感できるくらいの違いはあった」との事で、今回の暑さ対策はしてよかったと言っておられました。

今回は、特別にユーザー様にチャレンジして頂きましたが、当然当店にて施工は致します。専用のパーツを使えば、さらに効果は高くなりますよ!

もしハイエース&カムロードでシート下の暑さ対策をしたいという方は、当店までご相談下さい!!!

 

岐阜キャンピングカーランドからでした。

 

↓ランキング参加中!クリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村

アーカイブ

Top