(株)キャンピングカーランド 名古屋店

キャンピングカー+家電エアコンを考える

投稿日:

 

 

やっと梅雨入り?な天気の名古屋です。

いよいよ、車中泊でも寝苦しさを感じる季節に入って参ります。この時期網戸やエアコンのお問合せが増えます。

網戸は設置すればOKですが、エアコンはそう簡単には取り付けできませんし、車種も選びます。何より、ざっとどれくらい稼働出来るのか皆さん気になるとこですよね。

 

少し、予定が空いた昨日。エアコンの稼働実験をしてみました。

 

実験車両 ファンルーチェ製イグアス

時間 15:35から20:00まで

天候 薄曇り

外気温 29度

装備 ソーラーパネル 1500Wインバーター ツインサブバッテリー200Ah(ACデルコ) 冷蔵庫90L(12V) 照明はLED 家電エアコン(日立製しろくま君)

稼働させたもの 冷蔵庫(ダイアルは7段階中4にて実験開始とともにON) 室内LED照明(2か所ON) インバーター1500W 家電エアコン 室内シェードは全て閉めて間仕切りカーテンは開けての実証です。

エアコン設定 26度 風量自動にて実証

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まず、何故15時35分開始かというと、一般的に皆さん目的地についてお風呂入ったりご飯食べたりってこと考えるとこの時間に到着することが多いかな?と思い。この時間からの実験としました。

天候は曇りソーラーはほぼ充電してない状態です。バッテリーは満充電。『まぁ、3時間位かな?』と思い実験開始です。

 

15時35分  電圧計の消費電力表示がぐんぐん上がっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

16時00分  消費電力表示が下がり始めました。同時に室内も程よく冷え快適な状態です。(この時点でバッテリー残量は173Ah)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

16時20分  消費電力は変わらず-27Ah。バッテリー残量は161Ah

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

17時35分  消費電力が-15Ahまで降下エアコンから出る空気もほんの少しの状態。バッテリー残量は135Ah

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここで、来客対応の為現場を離れる。

 

20:00  消費電力は15Ah。バッテリー残量100Ah ここで、タイムアップ。

 

いかがでしょうか?

 

やはり、キャブコンの断熱メリットも多分に影響している感じですね。シェードを閉めた室内は快適そのものでした。

ただ、消費電力の差は外気温の高さ。車内への出入りの多さや、乗車人数。TVを見たりなどでも変動はあろうかとは思いますが、思ったより動くな~という感想です。

ただ、新車新品バッテリーですから年数とともに当然もっと短い稼働時間になるとは思いますけどね。

 

エアコンのみで、すべての電力を使い切るわけにはいかないので、当然夜の冷蔵庫分の余力を残さないといけませんがそれでもなかなかの結果ではないでしょうか?トリプルだとその後、夜の運転にも効果がありそうですね。

 

26度以上の設定温度。風力自動。これが、効果的なエアコン稼働の秘訣かな??

 

いかがでしたでしょうか?室外機の設置状況によっても使用電力は変わるとは思いますが、イグアスをご検討中のお客様にはご参考になったのではないでしょうか?

 

今後も、実証実験を続けたいと思います。

 

でんじろー島田の実験コーナー(笑)でした。

↓ランキング参加中!クリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村

アーカイブ

Top