(株)キャンピングカーランド 岐阜店

FFヒーターの健康診断!

投稿日:

こんにちは、岐阜店の熊澤です。

遅れましたが、本年も宜しくお願い致します。

 

先月の話となりますが、岐阜店スタッフの健康診断がありまして、

つい先日、スタッフのもとに健康診断の結果が届いたのですが、その

結果内容にスタッフ一同、一喜一憂、体のあちこちにガタが出始めた岐阜店の

40代スタッフ(笑)

今更ですが、健康に気を遣っている日々です。

 

さて、健康診断といえば、この時期にキャンピングカーで大活躍のFFヒーターに

なりますが、最近調子が悪くて着火しない~といった声や、着火はするけどすぐに

止まってしまうという声を耳にします。

この原因としては、FFヒーターの燃焼によるカーボンの付着がよるものとなります。

実際の画像でFFヒーターの内部を見てみると、

 

この画像のように燃焼のカーボンがぎっしりと本体内部と燃焼管に付着しております。

これが着火不良の原因となってしまうのです。(この画像は、約5年程度使用の物になります。)

では、どうすればいいのかというと、このカーボンをキレイに除去をする必要があります。

   

そして、こちらが本体内部と燃焼管の清掃後(オーバーホール)の物となります。

上の画像と下の画像の違いは一目瞭然で、かなりのカーボンが溜まっていたのがよく分かります。

この後、テスターで診断をして異常がないのを確認して付属のパーツを交換してオーバーホールが

完了となります。

昨年より、岐阜店ではサービススタッフの河村と長屋の二名がFFヒーター(べバスト)の研修を受けてオーバーホールの施工が

岐阜店で可能となりました。

オーバーホールの目安は、おおよそ稼働3000時間程度(4年~6年程、使用状況によっても変わります。)

となっております。

FFヒーターの調子が悪いな~、全然稼働しないな~という方は、ぜひ健康診断がてらFFヒーターのオーバーホールをしてみて下さい。

岐阜店スタッフがしっかりと対応させて頂きます!

 

 

 

↓ランキング参加中!クリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村

アーカイブ

Top