(株)キャンピングカーランド 京都店

走行充電装置 修理

投稿日:

皆さんこんにちは!京都キャンピングカーランド大月です

サブバッテリーの交換や電装品の取付けをご自身でしようとして「パチッ!」と

火花を飛ばした経験、皆さんは御座いませんか?

今回は、そんなお話です。

先日お店に電話が入りました。お客様からでサブバッテリーを交換したら

メイン電源や集中パネルが点かなくなり、電気設備が使用できない。。。

との事、電話口で色々と確認してみましたが、よくわからないのでご来されるとの事。

後日、ご来店されたのでお車を見せていただきました。

その場で、お客様と一緒に見ていきます。お客様いわく、「新しいバッテリーに変えたら

使えなくなったんやけど、何でやろ?」との事。

私「配線は間違いなく元に戻してますか?」

お客様「うん。間違ってないと思うよ。」

なんて、ことを話しながらサブバッテリー付近を見ていますと

バッテリーの端子に焦げを発見。お客様に確認をいたしました。

私「○○さん、パチッ!ってなりました?」

お客様「え?ああ、うん、一回パチッ!てなったわ」

私「たぶん、このパチッ!が原因ですね」配線を詳しく見てみます」

 

と、言うことで充電器からサブバッテリーへの配線をたどって見て行くと、、

走行充電機からサブバッテリーへ行くプラスとマイナスの配線がどちらもバッテリーのプラスへ

接続されていました。原因はこれでした。

早速、正しく配線しなおします。すると、メイン電源ONで集中パネルも正常に作動し、照明やその他の電気設備

もOKです。ただし、走行充電が入りません。12Vの電圧は充電器に入力されていますが、充電器からの出力がありません。配線途中のヒューズも切れていませんし、あと、考えられるのは充電器内の基盤?ヒューズ?てことで

充電器をばらしました。以下がそのときの写真です。

輸入車なので、走行充電機とその他もろもろの電装の管理が一緒くたになっていてややこしいヤツです。

 

う~む。。。端子が焦げ焦げです。

 

カプラーの裏側を見てみましょう。    うん?

アチャー!基盤が断線しています。。でも、よく見るとこげているのはここだけっぽいので

「はんだ」でくっつけてみました。結果は。。。。。OK!バッチリ走行充電も入りました。

お客様には、しばらくこの状態で様子見をお願いして、お返しとなりました。

 

今回は非常にわかりやすい「断線」という事だったので、繋ぎなおしで直りましたが、

一歩間違えれば、車両火災になっていたかも知れませんでした。

サブバッテリー交換ぐらいの作業でしたら、お客様で十分できる作業だと思いますが、

繋ぎ間違いがあると、今回のようなことになってしまいます。ご自身で作業される場合は

十分ご注意ください。また、あまり電気のことは詳しくないので自信が無いと言う事でしたら、

いつでもお気軽にお問合わせください。

 

 

京都キャンピングカーランド大月でした♪

 

 

 

↓ランキング参加中!クリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村

アーカイブ

Top